こんにちは。中村です。

月曜日に小澤さんとトタケンにストライプを巻きました。

小澤さんはトップポジションでのバランスがとても良いです。特にサイドステップでパスガードをする時は両手でバランスをとり高く横に飛び相手の足を軽々越えていきます。(時が止まっているかと思うくらい空中高くで止まっているので自分も西林さんも毎回驚いています。)初代タイガーマスクの空中殺法みたいでカッコよいです。小澤さんよく見ると体型も佐山サトルに似ています。

そんなプロレスラーの並みの身体能力をもっている小澤さん、それに頼ってしまい雑になってしまう事があるので、もう少し丁寧にテクニックを使っていけば青帯もすぐだと思います。小澤さん、頑張っていきましょう。

トタケンは西林さんが昔、天才認定をしたほどの男で自分が見てもセンスがあると思います。

紫帯を巻いてから転勤や結婚、膝の手術などがあり練習があまりできていない時期もありましたが今はコンスタントにジムに来れています。西林さんに天才認定された人は大成しないというジンクスがあるのですが、センスがあって練習を続けていれば強くなるのは当たり前なので、トタケンがいつか凄い選手になると自分は信じてます。

天才トタケン、頑張っていきましょう。

【大会結果】10/21(土)第11回関東柔術選手権にPATO STUDIOから19名が入賞、チーム優勝
7月からの新タイムテーブル
PATO STUDIO オンラインショップ(期間限定セール実施中)