こんばんは。西林です。

BJJ Channelさんからジャンニ・グリッポ 「ALL ABOUT THE BOLO」を提供いただきました。

ALL ABOUT THE BOLO

このDVDは31の項目から成っています。詳細はこちら(タイトルの日本語訳もあります)

アメリカ英語なので、多くの日本人にとっては、ブラジル人の英語より聞き取りづらいと思います。そこは仕方ありません。逆に情報量が多いので英語の勉強だと思って集中して聞くと英語が分かるようになると思います。英語を覚えたければ柔術のDVDが最適!

なのでイントロはまあ飛ばしましょう。絶対にいいことを言っているはずです。

3.のGrips and De La Riva Structure から本格的に始まります。
最初なので誰でも知ってるような基本的な話かと思いきや、、、、マジか!?超イイです。ベリンボロの前提であるデラヒーバのディテールを教えてくれます。長年柔術をやってて初めて聞いた襟グリップの秘訣に衝撃を受けました。

4.からのKnock Downでは、立った相手の倒し方だけを何パターンも紹介してくれて、いいです。ダブルガードプルに20秒制限が掛けられた今、ベリンボロも立った相手に掛けられなければ意味がありません。でも一番それが難しいと思っている人も多いでしょう。ジャンニ、メンデスやミヤオが何であんな簡単に相手の尻もち付かせてるの?という疑問もこれらテクニックを意識して見ると全然違います。

その後はベリンボロの基本から応用まで、たくさんのテクニックが続きます。ベリンボロも使う人によってディテールに差がありますが、ジャンニのやりかたはわかりやすく理にかなってました。腰を掴むんですね。

その後ベリンボロのパターンとしてはツイスターフックとクラブライド(リバースバタフライ)が多いのが特徴です。現実になりやすい形であり、狙いやすく効果が高いテクニックです。もちろんレッグドラッグのパターンもあり、All About The BOLOの名の通り、普通に考えられるほぼ全てのパターンが網羅されていると思います。手順が多すぎるとか難し過ぎる「できねーだろ!」的なものは無いと思います。

2枚目の最後の方には、デラヒーバをリバースハーフにされた時のバックテイクや、デラヒーバからの起き上がりスイープ、シングルレッグXをされた時の上からのベリンボロのパターンもあり、お得な感じです。

このDVDを見てジャンニが好きになりました。世界王者になってほしいですね。

BOLOを究めたい人は、こちらから!

1. Introduction
2. Solo Drills
3. Grips and De La Riva Structure
4. Knock Down
5. Knock Down 2
6. Knock Down 3
7. Knock Down 4
8. Basic Berimbolo
9. Basic Berimbolo Leg Drag
10. Twister Hook
11. Twister Hook 2
12. Twister Hook – Leg Clamp
13. Leg Clamp Back Take
14. Calf Slicer
15. Twister Hook 3
16. Blue Belt Bolo
17. Crab Ride To Twister Hook
18. Crab Ride Counter
19. Crab Ride Pit Stop
20. Crab Ride Twister Hook
21. Crab Ride Leg Drag
22. Crab Ride Switch Drag
23. Grip Break Counter
24. Closed Guard Bolo
25. Winning Double Guard Pull
26. Countering Back Step Pass
27. Vs Running Opponent
28. Roll Through Twister Hook
29. Vs Posting Opponent
30. Single Leg Option
31. Vs. Single Leg X

 

ジャンニといえばこれが感動しますよね。

 

【大阪】1/27(土) 大阪市中央体育館(港区)にて中村大輔&西林浩平 柔術セミナーを開催

【名古屋】1/28(日) ALMA FIGHT GYM HOMIESにて中村大輔柔術セミナーを開催

1月のスケジュール
クラスタイムテーブル