こんにちは、野村です。前回は突然のレビュー記事でしたが、うって変わって、今回は僕の好きなMMAファイターについて書きます。

元々柔道をやっていたので、小さい頃から総合格闘技の試合をたまにテレビで見ていました。初めて好きになった選手は闘うフリーターこと、所英男選手です。極めの強さを武器にしていて、打撃への反応も早く、パンチを交わして寝技に持ち込む姿に魅力を感じました。動きがあって膠着しない試合をするので、寝技の詳しくない人でも面白く感じると思います。

そののちに好きになった選手は佐々木憂流迦選手です。同じくグラップラーで、手足が長くて遠くからの打撃を見せつつの低空タックルがかっこいい!と思い、見るようになりました。バックチョークでのフィニッシュが多く、入場も派手でとても華がある上に、明るい性格です。去年の朝倉海戦で怪我を負って試合からは離れていますが、再びRIZINでの活躍を見れるのが楽しみです。YouTubeチャンネルも面白いです。

最後にストライカーから1人。元々、自分もパンクラスに参戦していましたが、同じパンクラスからRIZINファイターになった金太郎選手です。金太郎選手は何と言っても試合の派手さが魅力的です。見た目のヤンチャさを裏切らない、振り回す系の打撃をします。そして、私生活もかなりヤンチャだったみたいですね。RIZINでは朝倉未来選手がそういうポジションにいますが、それを超えると思います。試合中もかなりヒートアップしてる様子が伺えて、それを含めて面白いです。

3人ともバンタム級61.2kgで試合をしており、特に佐々木憂流迦選手と金太郎選手はいつか組まれる可能性はあるカードです。タイプも全然違うファイターなので、個人的にはとても見たい試合です。この自粛期間中にRIZINのYouTubeチャンネルで、過去の試合が観れるようになったので、気になったら見てみてください。

 

 

【重要】休館を5/31(日)まで延長します。

クラスタイムテーブル

[オンラインテクニック動画]ツキイチセミナー復習動画

巣鴨グルメ