こんにちは。中村です。

今週はバックコントロールのアタックとエスケープを練習をしています。バックコントロールでキープをする場合、基本は相手の片側の肩の上から腕をかけ、反対側は脇の下から腕を通し組みます。タスキがけと呼ばれる形です。

13418998_886721508118067_5953253558189568888_n tasuki

右利きの人の場合は右手が締める腕になるので右手を肩の上からかけるのが普通と思っていたのですが、右利きでも逆になる人が結構いることに最近気づきました。うちの代表の西林さんもそうだし、宮澤さんもそうです。二人ともバックコントロールからリアネイキッドチョークが得意技でバックのスペシャリストです。裸絞十段と言われてUFCファイターK太郎さんも逆だそうです。3人の共通点は和術慧舟會出身、何か秘密がありそうですね。