こんばんは。西林です。

「日本語吹き替え付き サミール・シャントレ ザ・ラッソーガード」をBJJチャンネルオンラインショップで入手しました。

何とラッソーガード(巻きスパイダーガード)に特化したDVD、しかも2枚組です。
大きくわけて6章に分かれており、それぞれにテクニックがまとめられて合計30個のテクニックが収録されています。


各章の内容はこちらに書かれています。

しょっぱなは当然ラッソーの基本から教えてくれると思いきや、いきなり手首固めです。いやがらせとして有効そうです。その後、きちんと基本を教えてくれます。ベーシックラッソースイープ、耐えられたらアームバーや別のスイープ。オモプラータや三角。相手が立ってきた場合のベーシックスイープや足関節もあり多彩です。
ここまで見て、これでもうほぼ全てじゃないの?と一瞬思ってしまうくらいなのですが、まだ3分の1です。
キックスパイダーやリバースデラヒーバとの連携、シンフックからの極め。まだまだあります。

この教則は、とても見やすいです。それは、作りが”流れ”になっているからです。「これをやったら、相手がこうくる、その時はこうだ。」という流れがどんどん続きます。相手が膝を立ててきたり、立ち上がったり、スイープを耐えたり、よくある対応をやってくれています。サミールの説明もそこまで複雑には敢えてしていないように思えます。それでいてグリップや足の位置や腰の動かし方は的確そのもので、見ていて納得できます。
後半になると後転やベリンボロ、Xガードへの連携、ラッソー&ハーフ(片岡ラッソー)などがあり、すぐにやってみたいものが多かったです。

ラッソーをやりたい人はこのDVDを見れば基本から応用の応用までわかりますね。いままでラッソーについては断片的にはカバーしていたのですが、いまいちしっくりこないので、あまり使ってませんでしたが、改めて見てこれほどの可能性があるガードは放置できないと思いました。ここまでまとめてくれているので、しっかり何度も見てドリルをやって自分のものにしたいですね。

相変わらず、山本大気さんの声と話し方が素敵で、影響を受けてしまいます。日本語吹替えって、本当にいいですね。

日本語吹き替え付き サミール・シャントレ ザ・ラッソーガード DVD2枚組|ブラジリアン柔術テクニック教則
http://www.bjjchannelshop.com/items/5326050

BJJチャンネルオンラインショップ
http://www.bjjchannelshop.com/