こんにちは。中村です。

BJJチャンネルオンラインショップで日本語解説付DVD、「オズアルド・ケイシーニョ ザ 50/50キラー」を購入しました。ケイシーニョの2,3年くらい前の動画で紹介していた50/50ガードのパスガードを今でも真似して使っているで今回見るのを楽しみにしていました。(動画が出た当時は50/50ガードのパスもあまり知られて無かったのでバンバンパスがきまっていました。)

50/50ガードは自分の練習仲間でもフィジカルスペースの大塚やトライフォースの芝本さんなどが使っています。一度ガードに入ってしまうと中々解除できず、いつも苦労しています。自分は自ら動いてチャンスをうかがい攻めていくタイプのなので、50/50ガードで動きを止められると本当に困ってしまいます。尚且つ大塚や芝本さんはラペラを掴んでより複雑で堅固な動けないガードを作ります。そして自分は焦り相手の術中にハマっていくパターンを繰り返しています。

そんな厄介なガードをこのDVDでは分かり易く説明してくれています。
50/50へのアタックだけを収録しているのかと思ったら、50/50へ入り方、スイープ、パス、サブミッションとすべてを網羅している感じです。紹介されている入り方は色々なガードから、5つほど載っているのですが全てがシンプルで覚えやすかったです。スイープ、パスガードはどれも実践的で国際大会でよく見るようなテクニックのオンパレードでした。サブミッションは足関節が多く、特にトーホールドは自分もよく使うので凄く興味深ったです。

このDVDのお陰で今まで分かっていなかった50/50ガードの展開・ディテールがよく理解出来ました。大塚や芝本さんの50/50ガードに入っても焦ることもないはずなので、逆にパスやサブミッションをとってやろうと思います。

そんな事で「オズアルド・ケイシーニョ ザ 50/50キラー」はかなりおススメです。