こんばんば。西林です。

8/20(日)に、今年2回目の帯授与式を執り行いました。この日は2人で、以下のメンバーです。

紫帯:佐藤(雄)
青帯:北川(貴)

雄一郎さんは家族3人で、北川さんは家族2人でパトスタジオにて柔術をされています。「家庭内予選」というものが叫ばれる昨今、家族で柔術をやるというのは予選突破への最大の武器ですね(笑)。

北川さんは練習量、試合数がとても多いです。ご自身で、「まずは数(経験)をこなすことが上達につながる」とかなり早い段階で気づいていたからです。そしてそれを楽しめることがここまで早く強くなった秘訣でもあると思います。伸び悩んでいる人は色々参考になることがあるので、北川さんをマネしてみるのがいいと思います。

雄一郎さんは、白帯の頃を少し知っており、あまり組んだことはなかったですが、パトスタジオで再会した時、かなり強くなっていたと感じました。雄一郎さんも練習が好きだということがわかります。あと、重い人や強い人によく当たっていくのがイイです。空気を読んでそうしている場合も多くあり、さすがです。ご子息がキッズクラスに出る時は指導を手伝ってくれます。飲み会では盛り上げ役として欠かせません。色々な場面でなくてはならない存在でありながら、決して前へ出すぎない姿勢が凄いと思います。書いてて初めてこんな分析をしたので、合ってるのかよくわからないですが(笑)。とりあえず伝説の「雄一郎逃げ」は私も得意になっちゃいました。

帯授与式、今年はあと何回できるでしょうか!

9/2()Margot Ciccarelli べリンボロワークショップを開催

帯授与式 2017

7月からの新タイムテーブル
PATO STUDIO オンラインショップ(期間限定セール実施中)