こんにちは。中村です。

北川さんがリクエストしてくれた自分とコブリンヤの試合の解説をしてみます。
すみませんが今回も文章です。

2013年 IBJJF European コブリンヤvs中村

0:45〜
コブリンヤが引き込み、クロスグリップのデラビーバを作ります。コブリンヤのグリップと引く力が強く、ベースをとるのに必死でした。
ここからコブリンヤがアームドラックで崩して、股から袖を通し、足を抱えて片足タックルをします。袖を股に通した時も片足タックルで起き上がった時もどちらも相手がベースをとって上体を起こした瞬間に袖にぶら下がるように起き上がっています。
体の使い方が上手いし、タイミングを合わせるのも上手いです。袖を引いたら相手が反応するので立つ、これがシンプルだけど難しいです。

1:10〜
片足タックルの攻防。コブリンヤの得意のコンボ、引いて倒す、大内刈り、襟を前に崩して倒す、です。3つ連続でやれば大体の人は倒せそうです。
クロスグリップから股に袖を通す片足タックルをすると、相手が押して距離を作ってタックルを切ることができないのでこれもかなり強力です。

1:19〜
自分のスイープ。コブリンヤのスイープ直後のスクランブルだったので、相手の足をフックして持って立つを迷いなくやりました。
この当時ケトルベルを持って起き上がるトレーニングをかなりやっていたので咄嗟にできたのかもしれません。皆さん、ケトルベルやりましょう。

2:10〜
自分が右袖のクロスグリップをされてスイープをされたので右袖を引いていると、反対に左袖のクロスグリップを作られてしまいました。
コブリンヤの引く力が強いので、左足を立たせてベースをとろうとした所でアームドラッグからバックを取られました。
アームドラッグした袖を支点にして起き上がるのが速すぎです。右でも左でも同じように起き上がる動きが出来るのも凄いです。
この時の事は良く覚えていて、試合中に目の前から人がいなくなったと感じました。この感覚は今までこの試合だけです。

3:00〜
バックの攻防でコブリンヤが襟絞めをしているのですが、コブリンヤの絞め手側の足を自分の股に深く入れることによってコブリンヤの肘を後ろに引けなくしてディフェンスしています。裸絞めには効果は無いのですが、襟絞めにはある程度効果があるので試して下さい。
今見るとシングルバックの時にリーバスハーフ方向に飛べば良かったとか、アンダーフック側の肩をマットに着いた時にもっと背中もマットにつきにいけば良かったかなと思います。

結局最後は絞められて自分の負けでした。対戦した中でトップクラスに強かったコブリンヤ、またどこか対戦してみたいです。

コブリンヤのやっていたシットアップスイープはYouTubeのBJJ SCOUTチャンネルでも解説しています。
今回の試合も使われているので見てみると良いです。

2:10〜 コブリンヤ

解説してほしい試合動画がありましたら、何でも教えほしいです。皆さん、お待ちしてます。

 

【重要】緊急事態宣言により、5/6(水祝)まで休館を延長します。

感染症予防の徹底について

クラスタイムテーブル

[オンラインテクニック動画]ツキイチセミナー復習動画

巣鴨グルメ