こんばんは。西林です。

先日、キッズの忘年会で板橋にあるトランポランド(トランポリン専門のジム)に行きました。キッズのお母さん方が企画してくれて、私も息子と娘を連れて参加しました。キッズ達はみんな大喜びで楽しんでましたね。トランポリンが好きじゃない子はいないと思います。実際やってみると、かなりハードです。高く跳ぶには足を固定せねばならず(SASUKEのジャンプハングで必要なスキル)。空中でポスチャー(姿勢)を保つには強靭な体幹が必要とされます。連続2分で体力の限界、気力もなくなり、横になってしまいます。2分交代なので、なんとか命拾いします。あと、これが一番キツイのですがポスチャー(姿勢)が崩れると着地時に腰が痛くなります。柔術家にはこれはキツイです。しかし色々な技をやると難しくて楽しかったです。

高いところからトランポリンに飛び込んだり、ボールをつかって遊んだりとても楽しい場所でした。キッズ達も口々に「またすぐ行きたい!」と目を輝かせていたり、帰ってそのまま寝てしまった子もいたようです。

パトスキッズも徐々に増えてきて20名を越えました。小学生のキッズと、未就学児の柔術体操組の交流もできて最高でしたね。企画していただいたお母さん方、本当にありがとうございました!またいきましょう!

 

 

【大会結果】10/21(土)第11回関東柔術選手権にPATO STUDIOから19名が入賞、チーム優勝
7月からの新タイムテーブル
PATO STUDIO オンラインショップ(期間限定セール実施中)