こんにちは。中村です。

先週はトーマス、山達さん、文さん、ケンタ、トワ、カンタロ、平澤、サトコーさんにストライプを巻きました。

トーマスは本当に練習熱心で、本人は週5くらいと言っているのですがほぼ毎日ジムにいる気がします。閉館までジムにいて黙々とサーキットをする姿は他のジム生の手本となっています。試合のセコンドは自分より的確な時もあるので任せしまうこともあります。そんなトーマスなのでジム生からの信頼も厚く、選手だけでなく良い指導者にもなれそうです。トーマス、ジム生の良い先輩としてこれからもよろしくね。

山達さんは先日の全日本マスターでは2試合勝ち抜き、決勝で惜しくもライバル鶴見さんに負けてしまいましたが準優勝。大会に出て表彰台に登るのは当たり前になってきたのは確実に上手くなっている証拠です。ジム生の皆さんからもよくアドバイスをもらっていて、それを素直に練習してきた成果が出てきたのでこの調子です。青帯はもう見えています。

文さんは先日の全日本マスターでは2試合を勝ち抜き優勝。セコンドの言う事をしっかり聞いて常に冷静に動いていて白帯と思えないほど落ち着いています。自分が出来る事と出来ない事がよく分かっているので無理をしない所も凄いです。負け知らずの文さん、この快進撃はまだ続くかもしれません。

ケンタはおっとりとした性格でスパーを優しくやってしもうことが多いのですが、たまに見せるタックルのスピードや力強さには自分も西林さんも驚いています。そんな隠れた才能があるので自分からいく積極性が出てきたらもっと強くなると思います。がんばれケンタ。

トワは自分より強い相手とスパーしても決して嫌な顔をすることがありません。強いキッズにボコボコにされ泣く子や練習を途中で止めてしまう子もいたりするのですがそんな姿は一度も見たことがありません。格闘技は強い気持ちが大事です。トワ、男の子に負けず頑張ってね。

カンタロウは一番年長で皆より少し体が大きいのでスパーをするとき気を使いながらやっています。本当に優しいです。子供なのでムキのなってしまうこともあるのですがカンタロウは上手く小さいキッズともやっています。カンタロウ、これからも優しいお兄ちゃんとして頑張ろう。

平澤は先月は二日連続で大会に出場し金メダルを2つ、銀メダルを1つの大活躍をしていました。出張が多く練習が出来ないことも多いのですが、限られた時間の中でも重量級の雨貝さん、宮澤さん、トーマス、新村の茶帯軍団と普段からガツガツと練習しているので、それがよい成果に繋がった気がします。故障していた膝もよくなってきたので、これからの活躍に期待しています。

サトコーさんは仕事の都合上クラスに参加することが難しく、夜の遅い時間帯や昼休憩の合間にきてオープンマットに参加したりと少ない時間の中で上手く上手く練習されています。下からはサトコーガード、上からはサトコーステップを使い、試合では高い勝率を誇っています。これからもサトコーステップ、サトコーガードを磨き、そしてまた新しいサトコーテクニックを作ってほしいです。

 

【2日間開催】3/21(水祝),31(土)にALMAプレゼンツ ツキイチセミナー2018年3月を開催(ハーフガード ボトムを予定)

3月のスケジュール
クラスタイムテーブル