こんばんは。西林です。
昨年の大輔セブ上陸に続き、今年も平澤が企画してくれて、セブに行きセミナーしてみんな練習し、さらに海で遊ぶツアーを敢行しました。

改めて書くとパトスタジオのセブ支部は、平澤が所属していたセブの柔術チームを、パトスタジオの支部にできないか、とおそらく色々考えた末相談してくれたんですが、大輔と2人で話して「うん、おもしろそうだからいいんじゃない?」とほぼ即決し誕生した支部です

ということで3泊4日のセブ柔術セミナーツアーのメモを残します。文体も統一されていませんがセブ島に興味のある方や、おヒマな方はどうぞ。

1日目
4/6(金)10:00離陸で約4時間のフライト。眠れなかったので平澤が持ってきてくれたKindleで漫画「キングダム」を読み返す。
蒙武vs汗明の熱さに震え、政が賽の民を立ち上がらせる場面の、民のセリフで泣く。
飛行機はほとんど揺れず。
平澤はアイマスクをして直立で座ったまま寝てて、器用。

着陸直前に上空から見るセブは海がきれいで早くも3日目に予定の海遊びが楽しみ。時差は1h。

セブに着き、空港まで迎えにきてくれたニーニョ(niño)の車でホテルへ。
マンゴー、バナナ、ジュースなどをくれてありがたいです。車やバイクが多く、渋滞してるけどいつもに比べたら少ない方とのこと。
何でもちょうどいまは学校が4月始まりから9月始まりに切り替える時で、9月までずっと学校が休みとか?!
ニーニョはキッズクラスを担当してて、6月の試合までにキッズ達を鍛えなきゃいけない(キッズは少ないから全帯合同で試合を組まないといけない事もある)ので、毎日キッズを指導するらしい。

Aliciaホテルに着いて部屋に入り、ベッドルームを見るとベットが1つ。
「そうか、、、そうなのか、、」と思いながらも平静を装う。
手違いとわかりひと安心。
ホテルはWi-Fiもあり快適です。

遅い昼ごはんに、フィリピンをの国民的ファーストフード店「Jollibee(ジョリビー)」へ。
フライドチキンにライス(白米)がつくというメニューでフィリピンを席巻し、あのマクドナルドに負けなかった世界唯一のファーストフードだと言います。
つまり世界一のファーストフードと言えるでしょう。
普通に美味しかったですね。
なんと今年、日本にも進出するとか!?

部屋で少し休んでから夜のセミナーへ。
パトス・セブは常設ジムではなく、このホテルのフィットネススペースにマットを敷いて活動しています。
それでも充分な広さがあり、シャワーも使えるのでとてもいい環境です。エアコンは付けていなく、暑いですが誰も苦にせず。

開始30分前にはみんなが集まりだし、準備完了。平澤がいきなりニーニョとスパーをし出す。そのスパーでニーニョはアバラを激しく負傷しセミナー開始前にリタイア。かわいそう!

1日目のセミナーはノーギで、色々なポジションからの極め技(サブミッション)を中心に指導しました。
みんな本当に熱心でした。できていてもできていなくても、何度も反復します。
うまく表現できませんがその熱心さに感動しました。日本だと、疲れたりすると割と早めにやめてしまいがちなのですが、それが一切ありません。
質問コーナーでも色んな質問が来ました。
インストラクターのEdjie(エッジ)とMikhail(ミカエル)がみんなをいい方向にリードしているのがすぐわかります。これは強くなりますね。

セミナー後はノーギのフリースパーで3分をたくさん。
インストラクターのEdjie、Mikhailはもちろん、事前にヤバイと聞いていた韓国人のトムや、ATOS本部にいた(と後に聞いた)イアンは特に強かったです。
他のメンバーも強く、レベル高い!と思いました。

 

練習後は一部メンバー達と屋台バーベキューへ行き、色んな肉をたくさん食べる。最高!こっちの人は肉と米が大好き!

ホテルに帰ると夜中の1時でびっくり。無事にDay1が終わりました。

長くなったのでさようなら!

Day2へ続く

 

4/13(金)~4/15(日) オーバーリミット札幌にて西林浩平特別クラス開催!

PATO STUDIO CEBUに行ってきました。(by 中村)

パトスタジオに海外支部誕生!

春の入会金無料キャンペーン実施中!

 4月のスケジュール
クラスタイムテーブル